”会社に依存せず、自信を持って、自分らしく生きる”ために、元SEがネットビジネスで収入を得るための方法をお伝えします。

会社に依存せずに稼ぐためのアフィリエイトマニュアル

WordPress ブログ

よく使われている商品紹介リンク「カエレバ」「Rinker」「WP associate post」を使ってみた

投稿日:2018-09-15 更新日:

色々な方のブログを拝見していると、よくお見かけする商品紹介のリンク。同じ商品でもAmazon、楽天、Yahooショッピング等、自分が普段買い物に使っているサイトへのリンクが選べて便利ですよね。こんな感じのやつです。

このブログでは、今のところガッツリとした商品レビューはほとんどしてませんが、さらっと商品を紹介したり、画像を使いたい時などには「Rinker」プラグインを使用しています

 

よく使われている商品紹介用ツール3種

他にも種類があるのかもしれませんが、商品紹介用のブログパーツで多くのサイトで使われているものとして「カエレバ」があります。かん吉(@kankichi)さんが開発されたサービスで、他にも「ヨメレバ」「ポチレバ」「トマレバ」「タベレバ」があります。

商品紹介ブログパーツ カエレバ
ありそうで無かった、商品紹介用のブログパーツあります!

 
自分が見た範囲の中で……という話ではありますが、「カエレバ」程ではないものの、次に良く見かけたのが「Rinker」でした。開発者はやよい(@oyayoi19)さんです。

商品リンク管理プラグインRinker(リンカー)の公式サイト
目次Rinker(リンカー)とは?Rinkerの特徴利用規約利用環境についてライセンスについてサポートについて今後追加の機能について免責事項Rinkerの運営状況Rinkerの応援方法ダウンロードRinkerベーシック謝 ...

 
そして、「Rinker」を使ってから知った同様のプラグイン「WP associate post」。こちらはWordpressの公式プラグインになっているのでインストールの手間が掛かりません。

あなたのブログの収益を加速する | WPアソシエイトポスト
WordPressブログに、Amazonアソシエイト(アフィリエイト)と楽天アフィリエイトをかんたんに導入する、あなたのブログの収益を加速するツール【WPアソシエイトポスト】

「WP associate post」の商品紹介リンクはこんな感じです(プラグインをOFFにするため画像として貼り付けています。リンクは機能してません)

 
この記事の冒頭にセットした「カエレバ」の商品リンクは表示の調整をしないまま貼り付けています。なので、見た目こそちょっと寂しい感じになってますが、商品リンクとしての機能は「カエレバ」「Rinker」「WP associate post」のどれも同じ様に使えます。
 
なら、どれを使っても同じなのか……と言うとそうでもなく、それぞれに強みがありますので、以下でそれを紹介してゆきたいと思います。
 

「カエレバ」の強みは汎用性の高さ


「カエレバ」は、上記のWebページ上で作成した紹介リンクを記事内に貼り付ける形を取っているので、WordPressに限らず、他の無料ブログなどでも使えるというのが強みです。

また、「Rinker」は「Amazon」「楽天」「Yahooショッピング」のみの対応ですが、「カエレバ」の方たど他に「7net」「ベルメゾン」「セシール」「Wowma!」「価格.com」に対応しているので、これらのサイトを使いたい場合は「カエレバ」一択となってしまいますね。
 

「Rinker」「WP associate post」は使い勝手が良い


一方、「Rinker」「WP associate post」はWordPressプラグインなので、当然Wordpressでしか使用できません。が、Wordpressの記事作成画面から直接紹介リンクの作成と挿入ができる形になっているため、非常に使い勝手が良いですね。どちらも簡単で楽チンです!
 
あと、これは個人的な事情ではありますが、自分はビジュアルエディタをあまり使いません。テキストエディタを使っていると、「カエレバ」で作成したコードは数十行に渡るため見た目が非常に煩雑になりますが、「Rinker」「WP associate post」いずれも商品リンクをショートコードで挿入できるため見やすくて助かります
 

「Rinker」「WP associate post」それぞれの強み

「Rinker」「WP associate post」はどちらも同じ様な機能のWordpressプラグインですが、それぞれに強みがあります。
 

「Rinker」の強みは管理のしやすさ

「Rinker」の良い点は、”一度作成した商品リンクを一覧で管理できる”というのと、”作成した商品リンクがどの記事で使われているかが分かる”ところです。下記画像は「Rinker」の商品リンク管理画面です。

 
一覧の右側に”利用記事”の記載があるのですが、複数の記事で使用していればその分だけ表示されますし、リンクになっているのでその記事にすぐ移動できます。
 
何らかの理由で修正が必要になった場合、一つ一つの記事を修正するのは大変ですが、「Rinker」だと商品リンクが一覧に残るため、大元の商品リンクの設定を変更すれば、そのリンクが設定されている箇所全てに修正が反映されるので、その点安心です。
 

「WP associate post」の強みはリンク設定時にあり

一方「WP associate post」の方は、記事に商品リンクを設定する際に紹介料率を見て選ぶことができます(元々の値段とか違うとは言え、Amazonビデオって料率高いんだな~知らなかった……)
 

さらには、貼り付ける際に標準以外のレイアウトが選択できます
 

ちなみに、「画像・テキスト(縦)」を選ぶとこんな感じになります(こちらもプラグインをOFFにするため縮小画像を貼り付けています。リンクは機能してません)

 

商品紹介リンクを使うなら「もしもアフィリエイト」の登録がおすすめ

 
「カエレバ」「Rinker」「WP associate post」のどれを使うにしても、主に「Amazonアソシエイト」「楽天アフィリエイト」「Yahoo!ショッピングアフィリエイト」を使う事になると思います。
 
が、それぞれに登録してIDなどを管理するのは大変ですし、報酬の受け取りにしてもそれぞれである程度の金額にならないと引き出せないというのも面倒なところです(金額が少ないとポイントでしか受け取れなかったりも……)
 
「もしもアフィリエイト」に登録すると、その中で、Amazon、楽天、Yahoo!と提携できるため、商品リンクの設定が楽ちんになるのはもちろん、一番のメリットは、どのリンク先で商品が購入されたとしても「もしもアフィリエイト」経由での支払いになるため、収益が一元管理でき現金化しやすいところです。

商品を紹介している人みんなに使ってもらいたい

WordPress以外だと「カエレバ」にせざるを得ませんが、「カエレバ」にも「Rinker」にも「WP associate post」にも、それぞれに良い所があります。
 
どれを使うかはご自身の環境や好みにもよりますが、Wordpressを使っていてこれまでに商品紹介をする上で煩雑さを感じた方であれば、「Rinker」「WP associate post」はぜひ使って頂きたいプラグインです。便利すぎて感動しますよ。きっと!
 
自分的には、「WP associate post」も悪くないのですが、標準的なレイアウト以外を使うケースがあまり無いのと、どの記事に何を入れたのか分かるようにしたかったというのもあって「Rinker」を使わせて頂いてます。おススメです!
 
そして、この記事の中で何度も紹介しているこちらの書籍。何度も紹介してるにも関わらず、今読んでる最中でありまして……読んだら感想書きますね。。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まっすん

福井生まれの40代男。猫好き。うつを患い2度の退職を経て現在も治療を続けています。それを機に”この先どう生きていくか”を真剣に考えるようになり、ネットビジネスに取り組む事になりました。”会社に依存せず、自信を持って、自分らしくに生きる”ための情報をお届けしています。

Copyright© 会社に依存せずに稼ぐためのアフィリエイトマニュアル , 2018 All Rights Reserved.

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus